指名の方法にも工夫がされているから福原ソープランドは飽きない

サイトマップ

SOAP

福原のソープランドも二分化?

その昔、ソープランドは風俗の王様だというふうに言われていました。料金も高めでしたし、プレイ時間も短くても90分以上というところが多かったです。更にはお客さんの送迎サービス有りで、プレイ後にはちょっとした食べ物も用意してくれるようなところが多かったです。またマットプレイや2回戦以上も標準サービスでしたね。全国でも有名な福原のソープランドとなれば、尚更です。でも時代の流れでしょうか。段々と激安ソープランドの価格競争が激しくなり、上記に当てはまらないところがかなり増えてきました。
そうした激安店の売りはとにかく安いところです。なんと福原のソープランドでも総額1万円以下のところも出てきています。その代わりプレイ時間も40分くらいと短めだったり、マットプレイは出来なかったりしますけどね。それでもコスパで考えると十分だと思います。こういう激安ソープランドは、お金を稼ぐ必要はあるけれどハードなプレイは難しいという素人に近い女の子がアルバイト感覚で働いていることが多いのもポイントです。こういう激安かつ素人っぽい女の子が多いお店はカジュアルソープと呼ばれ、昔ながらのソープランドと区別されることもあります。実際、福原のソープランドも二分化している感じです。もちろん双方の中間的なソープランドも幾つかありますけどね。

Recommend Contents